ハイキングは、気軽にできる運動として最適です。

 

山歩きには運動不足解消だけでなく、自然の中で過ごすことでのマイナスイオン効果や、日頃のストレスから離れることでのリフレッシュ効果など、様々な良いことが待っています。

 

山歩きと言うと過酷な登山のイメージを持つ方もいるかも知れませんが、ハイキングの魅力は誰もが気軽に楽しめるところです。

 

本格的な登山の服装をする必要もなく、安全で動きやすければ軽装でも大丈夫なところも、ハイキングが人気な理由のひとつといえるでしょう。

 

気軽に楽しめると言っても、ハイキング初心者の方は服装にちょっと注意しましょう。

 

ハイキングをする時の基本の服装は、長ズボンに長袖シャツです。

暖かくなってくると半袖で出かけたくなりますが、基本は長ズボンと長袖にしましょう。

 

 

夏の暑い時などは半袖でも大丈夫ですが、出かける先は自然の山の中です。
つまり、木陰の中なので涼しいところが多いです。

 

歩いている時に暑かったり丁度良く感じていても、木陰で休憩していると急に寒く感じることがあります。

 

これは、歩いている時に汗をかくことで、服装が濡れていたり体が湿っていたりするからです。

 

その状態で木陰や風の通る場所で休憩していると、最初は心地よくても急に冷たくなってきてしまいます。

 

ですから、半袖で出かける場合も上に羽織ることが出来る洋服を持って行くようにしましょう。

 

それから、場所によっては知らない間に紫外線をを多く浴びてしまう場所もあります。
紫外線対策のためにも長ズボンと長袖にしておくのがベターです。

 

 

ハイキング初心者におすすめしたいのは、温度調節がしやすいように重ね着をすることです。

 

例えば気候の良いシーズンなら、長袖Tシャツに半袖シャツを重ね着してウインドブレーカーを1枚持っておくって感じです。

 

また、服装は専用のものでなくても平気です。

今は、ハイキング用として売られている洋服も、カラフルなものだったり、デザイン性の高いものが増えています。

 

ハイキングだけでなく普段着として街中を歩く時にも着れる服装を選ぶとおしゃれも楽しめますよ。